エアドゥのコーポレートカラーとその思い

北海道への地元愛にあふれた航空会社

エアドゥは北海道札幌市に本社を置く日本の格安航空会社です。

1996年11月に北海道国際航空としてスタートし、2012年10月にそれまで通称として用いていた「エアドゥ」を社名に採用しました。

「ドゥ」は北海道の「道(どう)」にかけられています。

社名からも北海道への地元愛が伝わってきますが、その他にも随所に地元愛が散りばめられています。

北海道への就航本数が多いのはもちろんのこと、北海道在住の人、北海道に本籍がある人、本社所在地が北海道の企業に勤務する人などは会員登録をすると割引を受けられる制度があります。

また機内では珈房サッポロ珈琲館のコーヒーや北海道産の玉ねぎを使用したオニオンスープなどが無料で提供されます。

かわいらしいキャラクターとコーポレートカラー

エアドゥにはマスコットキャラクターが存在し、その名は「ベアドゥ」です。

真っ白色のかわいらしい親しみを持てるクマです。

北海道生まれの5歳の男の子で好物はラベンダー、とうきび、牛乳と立派な道産子です。

その北海道愛満載のキャラクターが機体にデザインされていたり、オリジナルグッズが販売さていたりと、自社キャラクターを使うことでも北海道の魅力をアピールしています。

そしてCAの制服等に使われているコーポレートカラーは北海道のすがすがしい空を表す水色と、大地の輝きを表す黄色です。

そんなところまでも北海道への地元愛にこだわり、北海道らしさを大切にしています。

かわいらしいキャラクターとコーポレートカラーからもエアドゥの思いを感じることができます。